環境・沿革

環 境

本園は、流山市の旧市街地の中央に位置し、総武流山線流山駅より徒歩5分の
歴史ある静かなたたずまいの住宅街にあります。西側は悠々と流れる江戸川に接し、その堤には四季の変化を折々に語りかけてくれます。入園式には園庭にある樹齢100年以上の桜の木が彩り豊かに園児たちを迎え入れます。幼稚園の土手と愛称し、草摘みに、虫追いに、また楽しいお弁当にと、お出かけすることを、いつも楽しみにしています。
西側正面より約30mの距離にあるため、非常災害時における園児の安全な避難場所としても利用できます。

イメージ

沿 革

昭和36年 「このはな学園」として開設
昭和40年 千葉県の許可を取得し、「このはな幼稚園」と改称
このなは幼稚園
昭和42年 バスの送迎を開始
送迎バス
昭和50年 「学校法人このはな幼稚園」となりました。
流山市内の私立幼稚園第1号として誕生し、創立以来の建学の精神を堅持し、個性ある多くの卒業生を送り出しています。
このはな幼稚園
平成7年 多目的大ホールを竣工
多目的大ホール
平成13年 園内の耐震補強工事を完了

イメージ

QRコード